保護者さまへ 

トップテンゼミナールが選ばれる理由

トップテンゼミナールに通塾してくる子どもたちのほとんどが勉強が好きだったり、勉強が元々できたわけではありません。勉強をしない子のほとんどが、将来何になりたいか?とゆうことが定まっていません。そういった子どもたちには「世の中にはこんな仕事があるんだよ。将来この仕事に就きたかったらこんな進路があるんだよ。」と説いています。そういった話をしていると子どもたちはある日突然エンジンに火が付きます。勉強ができない子ではなく、勉強をしない子というのはそういった将来に対して目標を持っていない子、悲観的な考えをもっている子どもです。そういった子どもたちの将来の指針に対して方向づけをしてあげ、その目標や夢に近づくためのお手伝いをしています。

 

 

子どもを高いレベルで自立させるためには、学問と親の協力は不可欠です。その中でも家庭学習の習慣を身につけさせる事が大切ですが、仕事をされているお父さんお母さんにはその時間的余裕がなかったり、子ども心を誘い入れる要因(オンラインゲームやネット依存)等があったりします。保護者を含め、周りの大人達が親身になって子育てに協力し、彼らの良さを見つけ、その伸びしろを思い切り引っ張り出してやる事が大切です。トップテンゼミナールでは子どもたちに将来の自分像を思い描いてもらうため、今から彼らが巣立っていく社会の様々な産業分野(日本海洋資源、国際社会、TPP、環境問題、ネット社会等)について授業の中で解りやすく説明し、将来の指針になればと情報を与えていきます。「真」の目標が定まれば、生徒はやらされる勉強から、自ら積極的にやっていく勉強に変わっていくものです。



 

  • 過去33年の高い国公立高校合格率

トップテンゼミナールに通ってきた生徒の10人   に9人は必ず国公立高校に合格しています。

これは子どもたちの目線に立ち指導する教育力33年間の豊富な情報量と分析力、一人ひとりのやる気を最大限に引き出した結果です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 戦略的な受験対策

2段階に分かれる国公立入試。第1ステージは3 年間の内申点と中3の復習テストによる志望校 受験資格の取得です。中学1年からの3年間で積み上げた成績は一度付いたら消すことはできません。その為にも1つ1つの定期テスト準備に対し真剣に取り組み、成績を上げる指導は欠かせません。第2ステージは入試本番です。内申点が十分にあっても本番入試で失敗してしまっては合格出来ません。トップテンゼミナールでは 11月から3月にかけての入試の猛特訓で合格を勝ち取った生徒が沢山います。

  • 将来につながる教育

トップテンゼミナールでは小、中学校時代から、自分の将来の夢を持ってそれにつながる学問を身につけるように指導してきました。その後もいい教育、指導者に出会い今も夢に向かって進んでいます。子どもたちには様々な専門分野について話して聞かせ、人との出会いを大切にするように説いてきました。現代の子どもたちにも夢を持てる子になってほしいと願っています。縁あってトップテンゼミナールに通塾してくる子どもたちには、全員に「合格」という結果を残させてあげたいとの思いで指導にあたっています。

 

  • 先輩たちの栄光

アットホームな塾なので、毎年夏には誰彼となく帰省して同窓会を開いたり、年中塾を訪ねてくる先輩たちもいます。そんな彼らから得る貴重な情報は、塾生に伝えたりして将来のビジョンの形成に役立てばと思っています。

"勉強が楽しいと実感できる塾です。当時の僕たちは皆そう感じてました"(卒業生Y君)

 

当塾から広島公立六校へ行った先輩たちの今:

 M君…SONY厚木研究所本部

 I君…東北大教授

 Sさん…カリフォルニアのグーグル

 N君…川崎”K”Line

 Sさん…広島中電工等…

 

塾長の経歴紹介

神戸大学大学院経営学研究科 修了

・大学院時代に医科歯科予備校等で講師として勤務

・帰広後、広島の学力水準を高めたいとの思いから1983年私塾を立ち上げる。

・週に1度神戸の大学院に通いながら、 5教室の塾長として運営・指導に当たる。

・現在吉島教室を除く4教室をのれん分けし、吉島教室の経営だけに専念する。

・千田小父の会”センダーバード”、少年ソフトボールコーチなど、青少年の育成 に幅広く貢献する。

お子様の勉強でお悩みの方、学習指導相談、高校受験、入塾ご案内について

まずはお気軽にお電話下さい。



お問い合せ:082-246-6761