2020年選抜Ⅰ合格者発表!

今年の選抜Ⅰの入試では、トップテンでは8人が挑戦し7人が合格しました!おめでとう!

選抜Ⅰの入試は中学校での内申点、模試の実力点(中3で3回)などの書類審査と当日の小論文、面接によって決まります。特に書類審査の段階で合否はほぼ決定しているみたいです。

トップテンでは、中間・期末試験の定期試験に加え、5月・8月・10月の実力試験にかなりの時間を割いていきます。

◇Oさん…公立国泰寺高校

◇Iくん…国立広島商船

◇Nさん…県立広島商業高校

◇Mさん…県立広島商業高校

◇Nくん…県立広島商業高校

◇Kwaくん…県立広島工業高校

◇Kmiくん…県立広島工業高校

トップテンの塾生はすべて頭がいい子なわけではありませんが、頭の悪い子も、いい子もみんな国公立高校に合格します。なぜでしょうか?これは個々に”将来の目標”を持たせる授業をするからです。大学の学部の話、これからのお仕事の話、世の中の流れの話など…それが、勉強していく動機付けになっていくのです。小学生・中学生といえども、やらされてやる勉強は伸びません。「なぜ勉強するの?」からもう一度見つめ直してください。いつか親から自立していく彼ら彼女らなのです。

最新の記事
過去の記事