2019年国公立高校選抜I合格おめでとう!

国公立高校選抜I入試に合格したトップテン生の皆さん、本当におめでとう!そして、お疲れ様でした!

国公立高校選抜I合格者

Aさん:基町高校

Iさん:県立広島商業高校

Tくん:県立広島工業高校

Cくん:県立広島工業高校

Hくん:県立広島工業高校

Iくん:県立広島工業高校

Kさん:県立広島商業高校

Wさん:私立ひろしま協創 特進

選抜Iの入試は中学校での内申点、模試の実力点(中3で3回)などの書類審査と当日の小論文、面接によって決まります。特に書類審査の段階で合否はほぼ決定しているみたいです。

今年は例年になく舟入高校が人気でした。定員56人に対し、志願者数172人、3.07倍の倍率でした。地元の中学の上位者もかなり苦戦したようです。

トップテンでは、中間、期末の定期試験に加え、5月・8月・10月の実力試験にかなりの時間を割いて、選抜Iの書類審査でも優位になるよう指導していきます。

最新の記事
過去の記事