子育てとは?

「子育て」は難しい課題だと思われますが、簡単に説明しますと、「約束」を守れる子をまず育てることです。宿題、提出物、食べたお茶碗は流しへ(出来れば洗ってください!)、自分の部屋は自分で掃除・・・などなど、自分に課せられた約束は必ず守れる子に育てましょう。

それから大切なことは、「是々非々」です。良いことをしたときは思い切りほめてあげる、抱きしめてあげる。悪いことをしたときは、叱る。この判別が出来ないと、将来のその子の判別能力に狂いが生じます。

2030年、今の子供たちが社会の第一線で活躍するときに、社会的雇用が240万人失われると内閣府報告にもあります。AIによる産業革命です。「解決すべき課題を見つけ出す能力やコミュニケーション力の育成など」子どもの教育方法を早急に検討すべき、としています。個人の能力の違いが経済格差へと広がることは明らかです。

当塾は、子どもたちに勉強を教えることが主目的ですが、子どもたちに「勉強する目的・目標・意味」を教えることも大切だと考えています。それがないと、「やらされてる勉強」で「自らやる勉強」ではなくなり、伸びしろが大きくは伸びません。子どもたちが生きていくためには、どの分野が「おいしいのか」いつも考えて話しています。もちろん子どもだちにはそれぞれの個性・適正がありますからそれも考えて。

「生きる」とは、「人と人との心の通い合い」だと考えています。

トップテンゼミナール広島 塾長 重高

最新の記事
過去の記事